住みやすい条件の揃った街

インテリア

環境に恵まれているために

再開発などで街に活気があふれる藤沢は、都心からのアクセスも良好でベッドタウンとしても人気が高まっています。都心以外からも住みやすい条件が整っているエリアなため、移住者が増加傾向にあります。それゆえに藤沢の不動産価格も上昇傾向にあり、湘南エリアでは鎌倉に次いで不動産や土地価格も高額となっています。それはあくまで藤沢にある駅前付近の不動産や土地であり、そういったところは商業施設や公共施設が多いです。一般的な民家などは駅から少し離れており、区画整理も実施されているところに多く存在しています。こういったところには住宅街が広がり、土地価格も駅前ほど高くないため、家を建てるにはハードルが高すぎるといったわけではありません。また住宅街は平地であるために土地も広く、庭付きの一戸建て住宅で暮らすことも夢ではありません。そのようなところは駅からは少し離れますが、ちょうど駅と海とに挟まれる形となるため、通勤や通学、買い物などには便利に利用できます。また、休日にはレジャーで海に出るといったことも可能な距離となっています。またこういった住宅街や駅前以外にも、高台の土地があります。そちらの不動産の場合は生活の利便性にはやや欠ける傾向にありますが、自然に囲まれた静かな環境でのんびり過ごせるのです。また、津波などの防災上でも安心でき、なによりも土地価格が安くて広い土地を入手できるというメリットもあります。それゆえに同じ藤沢でもこのようにさまざまなタイプの土地があるため、条件や好みに合わせて土地や不動産を選ぶことができます。